気になる丸顔も魅力の一つに!丸顔に似合う髪型


引用画像:http://www.secret-hair.com/facial_form/round_face/entry16417.html

丸顔でも似合う髪型はたくさんある

丸顔といえば、顔が大きく見える、童顔に見えるということでコンプレックスを抱えている人も少なくありません。
しかし、丸顔でも自分に似合う髪型を選んでスタイリングすると大人っぽく見せることもできますし顔を小さく見せることもできます。

そこで、ここでは丸顔の人にも似合う髪型をいくつか紹介していきます。
コンプレックスがあるという人こそぜひこれを参考に自分にも似合う髪型を見つけていきましょう。

丸顔でも似合う髪型

丸顔でも似合う髪型は色々とあります。
丸顔だから、顔の周りを隠すためにショートは向いていないと思っている人もいますが、そのようなことはありません。
どのヘアスタイルでも丸顔で似合うものがありますから、自分の好みに応じて挑戦をしてみましょう。

ロングヘアの場合にはサイドのボリュームを抑えることで顔の丸みが抑えられますし全体的に細く見せることができます。
バランスよく仕上げることが重要なので、トップにボリュームを出すこと、サイドはすっきりとすること、前髪は横に流して額の一部を出すようにすることで縦のラインが強調されてすっきりとした髪型に仕上がるのです。
ミディアムヘアでもロングと同じルールを守れば丸顔でもすっきりとした髪型に仕上がります。

ショートヘアもロングヘアと同じでトップにボリュームを置くことが大前提です。
ミディアムヘアやロングヘアのように顔の周りを出さないようにした方が縦のラインができて細く見えるので、前髪や横の髪の毛を使って上はボリュームがあって下はすっきりというラインを作るようにしましょう。
丸顔が卵形になるのでショートヘアでも小顔効果が期待できます。

ヘアアレンジも楽しめる

丸顔といえば、どうしても顔の周りを髪の毛で隠して丸顔ではない印象に仕上げるというイメージが持たれます。
しかし、アレンジをしても似合うヘアスタイルはいくつかあります。

まず髪が長めな人はセットするときにトップに高さを出すことで縦のラインを作っていきます。
顔のサイドには少し後れ毛を残せば輪郭が縦長に見えるラインができるので丸顔があまり目立ちません。
ゴールデンポイントと呼ばれる顎から耳の上を結ぶラインの延長線上にある場所よりやや下にボリュームを出すと自然な高さが出ます。

慣れるまでは高さを出すのは難しく感じる人もいますが、最近ではヘアアイテムで高さだしを助けてくれたりお団子を作るのに髪の毛をまとめるグッズが出ていたりとヘアアレンジもグッズを使用すれば簡単にできるようになっています。
縦のラインを作るためにヘアアイロンで後れ毛を整えたり、お団子で縦のラインを作ったり、高さだしアイテムを入れてトップを盛り上げたりすれば簡単に綺麗にまとまったスタイルが出来上がるのでぜひ時間のあるときに挑戦してみましょう。