頭皮を乾燥させないケアのコツ


引用画像:http://www.skincare-univ.com/article/003968/

意外と大事な頭皮ケア

私たちは毎日のケアで肌のケアをしたり髪の毛のケアをしたりしていても頭皮のケアを忘れがちです。
頭皮も顔とつながっている皮膚でできている部分であり日焼けによるダメージを受けたり乾燥によるダメージを受けてたりしています。

健康的な髪の毛を手に入れるためには頭皮ケアがとても重要です。
今現在ケアをしていないという人はこれを参考に乾燥対策をするようにしましょう。

なぜ頭皮ケアは必要か

頭皮が乾燥してくると頭皮がどんどんと固くなり結構不良を起こします。
血行が悪くなれば血液が流れてこないので栄養素が運ばれてこなくなりますし、老廃物もたまりやすくなってしまいます。
そうすると悪循環に陥り、髪の毛が傷んでパサパサになってしまったりまとまらずに広がってきたり、最終的には抜け毛や切れ毛が目立つようになったりしてくるのです。

そこで、髪の毛のケアと同じくらい頭皮のケアもしていくことが重要です。
髪の毛だけでなく頭皮のケアも併せて行うことで美しい髪の毛になれます。

美髪になるために行うべき頭皮ケア

頭皮のベタつきが気になる人は、何度もシャンプーをしているという人もいますが、頭皮を洗いすぎると乾燥する原因となってしまいます。
今のシャンプーはとても洗浄力が高いですし、シャンプーをしなくても髪の毛をすすぐだけで汚れの8割は落ちると言われています。
そこで、シャンプーを二度したり、ゴシゴシと力を入れてこすったりすることは避けましょう。

一度のシャンプーでしっかりと汚れを落とすためには、シャンプーをする前に乾いた状態のうちに軽くブラッシングをしておくと汚れが落ちやすいですし髪の毛が絡みにくくなるため洗い上がりの髪の毛を綺麗に仕上げるコツです。
また、頭皮に優しいアミノ酸系のシャンプーを使ってしっかりと泡だてて、頭皮はマッサージするように優しくもみ洗いをすると血行がよくなり頭皮も健康的な状態になります。

意外と忘れがちなのがシャンプーを洗い流すお湯の温度です。
顔を洗うときと同じで、あまりに高い温度のお湯で洗い流すと頭皮にもダメージがありますし必要以上に皮脂を洗い流すことになってしまいます。
そこで、ぬるま湯を使って流すようにしましょう。

頭皮の乾燥を防ぐためのドライヤー

髪の毛は濡れた状態のままでいると傷む原因となります。
頭皮にもあまり良くないのでしっかりと乾かしておくことが重要です。

お風呂から上がったら最初にタオルドライをしていくのですがここでもマッサージの要領で少し頭皮を揉んでおきましょう。
終わったら根元からドライヤーを当てて完全に乾かしていきます。

仕上げ用に頭皮用のオイルや化粧水をつけると乾燥対策になります。
髪につけるトリートメントは頭皮に着くと頭皮が汚れて炎症を起こしたり乾燥したりする原因となるので、頭皮につけないように気をつけましょう。