日常に疲れたら「一人旅」で心に潤いを♪

一人旅は寂しくない!

女子の一人旅と聞くと寂しいというイメージや傷心旅行といったネガティブな印象を持たれがちです。
しかし、一人だからこそのメリットはたくさんあります。

仕事をバリバリとこなしていれば疲れることもありますし、ストレスが溜まることもあります。
そのような時気軽にリフレッシュができて、なおかつ自分を見つめ直すことができたり、また頑張ろうと英気を養えたりするのは友人や家族との旅行よりも一人旅の方が多いです。

とはいえ経験のない人にとって女子の一人旅はとてもハードルの高いものです。
そこで、ここではこれから一人旅をしてみたいと思っている女子が挑戦しやすくなるように一人旅のメリットを紹介していきます。

面倒臭いことがない

家族や友人と旅行をしていると、どれだけ気の合う人たちでも途中でうんざりしてしまうことがあるものです。
観光するのに自分の行きたくないところや興味のないところに立ち寄らならなくてはならなくなってしまうこともありますし、食事も妥協しなければならないこともあります。

一人旅であれば余計な気を使う相手がいないので、常に自分のしたいことをしたいようにすることができます。
旅先で急に予定を変更したいと思うことはあるものですし、その場を訪れて気に入った場所があれば滞在時間を伸ばしたいと思うものです。
そういったことにも一人旅であれば臨機応変に対応できて旅を満喫することができます。

中には旅先でのんびり景色を見たり部屋で本を読んで楽しんだりといったことをしている人もいます。
アクティブに活動するのものんびりするのも、寝坊するのも一人旅だからこそその時の気分に応じて好きなチョイスをすることができるのです。

自分を知るきっかけになる

日頃、仕事やプライベートが忙しいと将来のビジョンを考えたり、自分のことを考えたりすることは後回しになることが多いものです。
グループの旅行だとワイワイと過ごすためにこのような時間は取れないですが、一人旅は一人で過ごすからこそ自分のことをしっかりと考える時間を作ることができます。

自分の長所や将来のこと、仕事のこと、家族のこと、日々考えておきたいことは色々とあるものです。
せっかくの機会だからこそのんびりといろいろなことを考えてみましょう。
そのようなことをしなくても、一人で行動していると普段友人と行動している時には見られない自分の行動が見られ、自分のことなのに新発見をするということもあります。

寂しいとか周囲の目とか意外と気にならない

一人旅だと綺麗な景色や面白い体験をしても誰ともシェアできなくて寂しいと思う人も少なくありません。
しかし、最近ではインターネットが普及したことで常に世界中の人とコンタクトが取れます。
SNSにあげたり友人に写真を送信したりすれば世界中の人と繋がることができるので決して寂しい思いはしません。

また、一人で過ごすとなれば周囲の目が気になると思う人もいますが、思っているほど周囲の人は自分のことを見ていないものです。
食事など一人が気になるという場合には個室で食べたり旅館で部屋食にしたりすれば周囲の視線や寂しさを感じることなく過ごせます。